スポーツ

散歩気分でウォーキング♪ ストレス解消やダイエットのススメ

散歩とウォーキングの違いについて考えたことはあるでしょうか。なんとなく散歩はゆっくりと景色を楽しむもので、ウォーキングは運動。そんな感じではないでしょうか。

もう少し詳しく説明するなら・・・

◎散歩

景色を楽しむことでリラックス効果が得られストレス解消や気分転換になり、心が健康になります。

◎ウォーキング

心肺機能や筋力増強を目的とした体が健康になります。

ですが、散歩でも体は健康になります。ここでは、散歩気分でウォーキングが楽しめるようなお話を簡単にしていきますね。

ウォーキングする人

散歩で得られる効果

      • 肥満の防止(ダイエット)
      • 運動不足の解消
      • ストレスの解消
      • 不眠症の解消
      • 健康の維持

気付きましたか?

散歩でもウォーキングと同じ効果がみられるということです。

運動が苦手なかたは、無理せずに散歩からチャレンジしていきましょう!

歩き方のポイント

ただ散歩といっても、歩き方ひとつで効果が変わってきます。

まずは歩き方を覚えて、少しだけ意識してみましょう。

      1. 背筋を伸ばして胸をはる。
      2. 体重移動はかかとから親指の先まで。
      3. 肘はかるく曲げて軽く振る。
      4. 程度な歩幅をキープする。

あまり、本気になると散歩ではなくウォーキングになってしまうので、気にしすぎるのはNGです。心のリフレッシュが出来なくなります。

無理なく自分のペースでやってみましょう。

ウォーキングの動きが少し恥ずかしいという方は、夜散歩なんかも流行っていますので、チャレンジしてください。(夜散歩は、睡眠の妨げになりますので21時までにしておきましょう)

目安(歩数や時間)

あくまでも目安ですが、1日8,000歩が目安となります。一般的には、男性:7,000歩、女性:6,000歩が日常で歩いている歩数だそうです。なので日常よりももう少し歩きましょうという考え方ですね。

でも単純に8,000歩といっても、数を数えながら散歩するのは楽しくないですよね。そういう場合は、万歩計があれば完璧です。今は万歩計というよりスマートウォッチが主流です。いろんな機能がついているので1つあれば、とても役に立ちますよ。

スマートウォッチが不要という方は、ざっくりですが30分を目安にしてみてください。

スマートウォッチ

最近のものは、歩数だけでなく、心拍数や血圧、睡眠時間なども計測することができます。お持ちのスマートフォンと連動させるだけで、記録を保存することができます。目標も設定できますので、達成感なども感じることができます。

下は実際に私が持っているスマートウォッチをスマートフォンに連携させている写真です。(左から歩数・睡眠時間・心拍数・血圧)

   

以下のスマートウォッチはオススメです!健康管理にも役立ててくださいね。

[affi id=20]

さいごに

いかがでしたでしょうか。ウォーキングほどしっかりとした運動はしたくないけど、運動不足や健康が気になるというあなた、是非これをきっかけに散歩デビューでストレスや運動不足の解消に挑戦してみてくださいね。

散歩も運動です。運動靴はしっかりしたものを選んでくださいね。(上:男性、下:女性)

[affi id=25][affi id=24]

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

てら

某鉄鋼メーカーで総務をしています。趣味レベルで活動しているスポーツ関連や、さまざまな経験から自己啓発、ブログ初心者向けの情報を発信していきます。

-スポーツ
-, ,

© 2020 tera-station