プールを楽しむ子供

スポーツ

プールのトレーニングで得られる3つの効果!消費カロリー準備するもの紹介

だいぶ暑くなってきましたね。

暑い季節はスポーツジムで激しく運動するよりも、プールが良いですよね。

トレーニングだけでなく、ダイエットにも効果があるプール。

泳げなくても大丈夫!泳がなくてもできることって沢山あります。

スポーツジムに中にもプールがある施設はあると思います。

ということは、ジムと同様にトレーニングとして効果があるということです。

今回は、そんなプールについて紹介していきますね。

プールで出来るトレーニング!

プールでトレーニングといっても、泳ぐ以外に何があるの?

何十分も泳ぎ続ける自信ないんだけど・・・

泳ぐのはもちろんですが、

あまり泳げない方にもできることはあるんですよ。

プールで出来ることって何があるのか一緒に見ていきましょう。

  • 水中ウォーキング
  • クロール
  • 平泳ぎ
  • 背泳ぎ
  • バタフライ
  • アクアダンス

プールで泳ぐ人

プールなので、泳ぐことがメインになることは当然ですが、ウォーキングやダンスもあります。

泳ぎが得意ではない方には、ビート板がありますので問題ありません。

大人がビート板を使うとか、恥ずかしいとか思っていませんか?

気にしなくていいんです。そんな人、沢山いますから。

逆にビート板を使わずに、すぐに足をついてしまうよりも、ビート板を使って端から端まで泳ぎ切る方が、周りにも迷惑がかかりませんよ。

水中ウォーキング、水中ダンスって何するの?

水中ウォーキング

プールを歩いて往復します。

普通に歩くのも水中では全身の筋肉を使って歩くことになりますので、筋トレなどで部分的に鍛えるよりも全身を鍛えたい方には、とても良いトレーニングになります。

水中ウォーキングのポイントを3つだけお伝えします。

  • 腰を落として肩まで水中につける。
  • 膝は胸あたりまで上げて歩く。
  • 腕は水面のギリギリまで上げて左右に振りながら歩く。

アクアダンス

その名の通りで、プールでダンスをします。

こちらはスポーツジムなどのプールでプログラムがあります。プールには常に自由に動き回れるスペースはありませんので、プログラムの時間に従って参加してくださいね。

以下の表はアクアダンスの一例です。

スポーツジムによってプログラムは違います。

引用元:コナミスポーツクラブ

プールって凄い!3つの効果

プールってどんな効果があるんですか?

プールではいろんな効果がありますが、

今回は、特に効果があるといわれている「3つ」を紹介しますね

ダイエット効果

水中では普段使わない筋肉も動かすことになりますので、カロリー消費への効果も抜群です!

筋トレ効果

通常の筋トレと比べると効果は低いですが、水泳は身体全体を使ったトレーニングなのでバランス良く筋肉がつき、カッコイイ体型になれます。

リハビリ効果

痛めた身体に、地上トレーニングを行うと身体への負荷が大きくなり痛めた身体にはよくありません。プールでは身体全体への負荷が軽くなるので痛めた身体に優しく鍛えることが出来ます。

   

やっぱり、ダイエット効果が一番ですね!

カロリー消費効果が絶大といいますが、どれくらいカロリーを消費しているんでしょうか?

以下の水泳シミュレーターで消費カロリーを見てみましょう。

皆さんも試してみて下さいね(引用元:水泳シミュレーターをクリック!)

引用元:水泳シミュレーター

水中ウォーキング、クロール、平泳ぎで1時間トレーニングするだけで、「378kcal」の消費出来るんです。因みに普通にウォーキングを1時間行っても、「300kcal」くらいなので、プールの1時間がどれだけ効果的かがわかると思います。

プールで絶対に必要。忘れないように準備しよう!

実際にプールに通うなら準備するものがあります。以下のものがあれば、安心して通うことが出来ますよ。

    • 水着
    • キャップ
    • ゴーグル
    • バスタオル
    • ビニール袋

キャップはないとプールに入れてもらえませんので、ご注意ください。

ビニール袋は濡れた水着などを入れる用です。

ほかにも、耳栓なんかもあったら良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プールでも、ちゃんとトレーニングが出来ることが分かったと思います。

消費カロリー計算の水泳シミュレーターは、やる気もアップに繋がるのでオススメです。

暑い季節は、スポーツジムの筋トレやランニング、スタジオレッスンなどを少し減らして、プールでトレーニングして頂けると気持ちよく続けることができます。

ぜひ、この機会にプールでのトレーニングに挑戦してくださいね。

[author_box label=この記事を書いた人]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

てら

某鉄鋼メーカーで総務をしています。趣味レベルで活動しているスポーツ関連や、さまざまな経験から自己啓発、ブログ初心者向けの情報を発信していきます。

-スポーツ
-, ,

© 2020 tera-station