ブログをリライトする方法

ブログ

ブログをリライトする方法って?私がリライトする理由とやり方を紹介

みなさん、リライトしてますかーっ!
リライトを極めれば、Googleさんに認めてもらうことが出来て、ウハウハの毎日が来るかもしれません

そんなことを考えながら、たまにリライトをする私ですが、

みなさんは、どんな基準でリライトしていますか?

今回は、リライトをする方法について、私独自のやり方を紹介します。

「これ間違っているよーってのがあれば、コソッと教えてくださいね」

この記事はこんな人オススメです

  • リライトをよく知らない初心者
  • リライトってこの方法で正解?って思っている人
  • 他人のやり方が気になってしょうがない人

ブログ記事をリライトする理由って何?

ブログをリライトする理由

みなさんがブログ記事をリライトする理由って何でしょうか?

  • Googleの検索で上位に入りたいから
  • 情報が変わってしまい、今のままでは古い情報だから
  • 昔の記事の出来の悪さが恥ずかしいから
  • なんとなくリライトした方がいいって聞くから
私も同じです。
でも、一番に考えて行うのは「Googleで上位」ですかね。

結果、そういうことなんです。

趣味で日記を書ているなら、どんな理由でもいいと思います。

ですが、ブログで収益を求めるなら…

『Googleからの検索流入による収益化』

これを目的にしているから、リライトをするんです。

では、なぜリライトするとGoogleで上位検索がされるのか?

実は誰でも上位になるわけではないんです。
正しいリライトをして、ブログそのものに力があって、更にGoogleに認められたら順位があがってくるんです。

場合によっては、Googleの評価が下がって、今までの順位が消えてなくなる場合もあります。

実際、私は13位だった記事をリライトして、40位に転落したことがあります。

やり方を間違えると一瞬で消えてしまうのがリライトの怖さですね…。

リライトした結果…

❶ Googleに評価されて、検索順位が上昇する
❷ Googleに嫌われて、検索順位が下降する
❸ Googleに興味を持たれずに、変化なし

❷❸にはなりたくないですが、こればっかりは運もありますので…

順位を上げたければ挑戦するしかありません。

失敗をして、枕を濡らしながら一夜を過ごしたこともありますが、

Googleに少し認められ始めたと思っている私「のリライト方法」を教えちゃいます!

リライトするブログ記事を決める方法ってどうするの?

リライトする記事を決める方法

それでは今から私がリライトするときに、

どの記事を対象にするのかを決める方法について紹介します。

私のリライト基準は大きく分けて3つです。

❶ Google検索で30位以下の記事
❷ サーチコンソールでクエリ・表示回数が多い記事
❸ サーチコンソールでクリック実績がある記事

「どれにしようかなっ♪」って簡単に決めることが出来れば楽なんですが、

『Googleからの検索流入による収益化』を意識して慎重に。

では、順番に説明していきましょう。

❶ Google検索で30位以下の記事

本来Googleの検索で2ページ目からを対象にしても良いようですが、

私の場合は、ブログを始めてまだ半年のレベルなので、

3ページ目までに出た記事は「様子を見る」という考えをしています。

因みに、私は「ランクトラッカー(無料)」で順位を確認しています。

❷ サーチコンソールで表示回数が多い記事

サーチコンソールをちゃんと使いこなせる人は少ないと思いますが、

サーチコンソールをインデックス登録のためだけに使っているのは、もったいないです。

せめて表示回数はチェックできるようにしておきましょう。

過去1か月の実績で表示回数が50回以上の記事は、リライトする価値ありと考えています。ですが、たまに公開した数日だけ表示回数があるような、マグレあたりは除外しますかね。

以下の画像で確認することが出来ます。(黒塗りは数字が小さすぎて恥ずかしいので…)searchconsole

❸ サーチコンソールでクリック実績がある記事

こちらも、サーチコンソールで確認します。

さきほどの表示回数と似たような考え方ですが、

過去1か月にクリック実績がある記事をリライトする!

1か月の間にクリックされた記事は可能性があると判断しています。

ですが、表示回数が異常に少ない場合は、奇跡が起きた場合もあるのでスルーです。

ブログ記事をリライトする方法が知りたい

ブログをリライトする方法を教えて

リライトするべき記事が決まったあら、さっそくリライト開始です。

でも…

リライトする記事は決めたけど、
特に何をリライトしたいとかないんですけど…

そういう場合は、私のリライトするポイント3つを参考にしてみてください。

リライトする3つのポイント

❶ タイトルと見出しにKWがちゃんと使われいるか?
❷ 追加するべき最新情報はないか?
❸ タイトルと見出し通りのストーリーになっているか?

私がやっているのは、たったのこれだけです。では、1つずつ説明していきますね。

❶ タイトルと見出しにKWがちゃんと使われいるか?

ブログを始めて間もない人は、

KWをタイトルと見出しにちゃんと入れていない場合があります。

まあ、タイトルにKWが入らいないのは論外ですが、見出しは結構入れていない人が多いみたいですね。

「h3」まで入れるという人がいますが、最低でも「h2」はKWを入れるようにしましょう。

❷ 追加するべき最新情報はないか?

こちらは、そのままですね。

リライトすることで「この記事は最新の情報です」って検索サイトに伝えているのに

「h2」しか変更していませんでは…ちょっとガッカリですよね。

なので、少しでも古い内容や最新情報があれば、追記することを心がけましょう。

例えば、以下の記事はドメインパワーが「0→3.6」になったという記事ですが、

現在は、他にも対策をした結果「8.2」まで上昇しています。

古い情報なので、リライトしたほうがいいですよね。
スイマセン。近日中にリライトします💦

こちらもCHECK

ゼロから始めるドメインパワーを上げる方法
「0」からはじめるドメインパワーを上げる方法!やったことを一挙公開

「ドメインパワー」 それは、ブロガーと呼ばれる猛者たちが、競い合う数値でありステータス。 ブログを書く人なら誰でも、一度 ...

続きを見る

❸ タイトルと見出し通りのストーリーになっているか?

これは、よくあることです。

記事を書いているうちに伝えたいことがズレてしまっている。

書きたいことがたくさんあるなら、タイトルや見出しをすべて見直した方がいいんですが、

ある程度評価されて順位が出た記事は、タイトル変えてしまうと…

今までの評価が台無しになるので「タイトルや見出し」に合わせた記事に書き直す必要があります。

その代わりに、続きの記事を書いて内部リンクで繋げるというやり方がベターですね。

あくまでも個人の見解ですが…

1つの記事に書きたいことがたくさんあった場合に、大量の文字数で書いている記事を見かけますが、これは反対派です。3000文字前後の記事を複数書いて内部リンクで繋げる方が、読者が読みやすいと考えています。

まとめ:ブログ記事をリライトする理由と方法

こんな感じで「ブログをリライトする理由と方法」について、

私個人のやり方をお伝えさせて頂きました。

「こんなやり方では上位は取れない」って思う方もいることでしょう。

事実、私の記事の最高順位は「10位」です。

まだまだ上位とはいえませんが、確実に順位が上がってきているのは事実です。

このやり方が正しいとは言いません。
ですが、迷っているなら試してみる価値はあるかなって思っています。

近いうちに、Googleさんで「神7」の地位をもらえないかと野心むき出しの私からでした。

「神7」は古すぎるからリライト決定ですね 🙇

< 関連記事 >

【ABCオンラインの評判】0から1万円までのステップに超おすすめ?

【ブログのネタがないときの解決法】私がやっていることを振り返る。

【オススメ】ブログ開設したらアフィリエイトASPを始めませんか?

【これでOK】初心者が始めるブログ記事の書き方(ワードプレス編)

【9月活動報告】ゼロから始めたブログで5か月が経過した私の軌跡

【8月活動報告】迷宮入りのブログ初心者が4か月目に行ってきたこと

ブログ初心者の私が最初の3ヶ月でやったこと・結果をお伝えします。

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    てら

    スポーツ大好き(野球だけは苦手)そんな私は、転職3回の接客・製造・事務とたくさんの経験から知識の豊富さだけが強み。 この『tera-station』では、スポーツ・雑学(主に自己啓発)・初心者向けブログの3つを中心に書いていきます。 2020.5にTwitterと共にスタート。現在、フォロワー1,600人まで到達しました!

    -ブログ
    -, ,

    © 2020 tera-station