娯楽

ベランダの家庭菜園は初心者でも簡単♪準備するものから収穫まで

土地や庭がない人でも簡単に育てることが出来る家庭菜園

みなさん経験ありますか?

私は趣味程度ですが、毎年ベランダで家庭菜園をしています。

今回は、すこし興味があるという方でも簡単に育てることが出来る家庭菜園をご紹介しますね。

ベランダ家庭菜園で準備するもの

マンションやお家のベランダで、家庭菜園をするときに準備するものは、以下の5点のみです。

  • プランター
  • 土(野菜用)
  • じょうろ
  • スコップ

他には、肥料や殺虫スプレー(野菜用)くらいあれば十分ですが、必要になったときに準備すればいいと思います。

  ベランダ菜園

野菜の種まき時期

種まきの時期っていつがいいんでしょうか?

だいたい1~2か月くらいで収穫できる野菜を抜粋して一覧にしてみました。

1月~3月 4月~6月 7月~9月 10月~12月
カブ 〇(4、5月)
しそ
ピーマン 〇(5、6月)
オクラ
ほうれん草 △(3月) 〇(4、5月)
きゅうり 〇(5、6)
人参 〇(3月) 〇(4月)
小松菜 △(3月) 〇(11、12月)
トマト 〇(5月)

どうでしょう。気になるお野菜はありましたか?

だいたいの野菜が4月、5月の春の季節に種まきをするのがいいみたいですね。

意外なのが小松菜ですね。ほぼ年中種まきが出来て、収穫も年中できるみたいですね。

収穫までのお世話

今回は、4月~6月頃に種まきシーズンで絶対に失敗しない「しそ」のお世話を説明します。

収穫

準備

しその種はダイソーやスーパーで安くで手に入ります。

ホームセンターで探すと種代で300円くらいするので、少し高めです。

ダイソーやスーパーなら、沢山の野菜の種の中から好きなものを2~3つ選んで300円程度で買うことが出来ます。

大量に栽培する目的なら大きなプランターがいりますが、「しそ」はそんなに育てても捨ててしまうことになりますので、

小さいプランター(高さ・直径共に20㎝くらい)で1~2株を育てましょう。

小さいプランターならダイソーなどの100円ショップで購入可能です。

100円ショップにいったなら、ついでに「じょうろ」「スコップ」も購入しましょう。

あとはホームセンターで土(野菜用)を購入すれば準備万端です!

種まき~発芽

「しそ」の種まきシーズンは4~6月です。

  • プランターに土(野菜用)を7分目まで入れて、種を適当に「ばら蒔き」しましょう。
  • 種を蒔いたら、上から軽く土をかけて、たっぷり水を撒けば、種まき完了です。

はじめの水撒きは、プランターの底から軽く水が流れ出てくるくらいがちょうどいいです。

やりすぎると種が腐ってしまいますので気を付けてくだいさね。

あとは、毎日しっかりと水やりをしてあげれば、2週間程度で小さな可愛い芽が生えてきますよ。

発芽するまでは、あまり日光を必要としませんので、日陰で朝と夕に水を2回あげるくらいで大丈夫です。

間引き

発芽した状態で水をやり続けると、狭い敷地でぎゅうぎゅう詰めで育ってしまうので、栄養が足りなくなり、枯れてしまいます。なので、ある程度育ったところで間引きを行います。

  • 芽の高さが1㎝くらいで、1回目の間引きです。育ちの悪い芽を少し取り除きましょう。
  • 更に芽が育つと芽と芽が重なり合いますので、芽が当たらない程度に間引きをしましょう。
  • 芽が3㎝くらいまで育ったところ、プランターに残る芽は2、3本にします。
  • 最終的には一番元気で形の良い芽だけを残して、他の芽は抜いてしまいましょう。

2株育てたい場合は、丁寧に抜いた芽を別のプランターに移しましょう。

追肥、害虫駆除

ホームセンターで購入した土(野菜用)には肥料がたくさん入っているので、必要ない場合もありますが、芽の育ちがイマイチだな…と思った時には迷わず追肥しましょう。

肥料は少量なら100円ショップでも購入できます。

また、成長と共に、ついてくるのは害虫です。

葉っぱが6枚ほどついた頃に、ふと見ると葉っぱに穴が空いていることがあります。

これは、害虫の青虫がどこかに潜んでる証拠です。

手で取り除くのもありですが、人体に害のない殺虫剤がありますので、活用しましょう。

収穫

間引きが終わってからは、日に日に大きく育ってきます。

1か月もすれば、葉っぱが10枚くらいにまで育ちますので、下から順番に収穫してくださいね。

後片付け

野菜によっては同じ土では、次の年に育たないという不思議な特徴をもったものもあります。

使い終わった土は、天日乾燥させてから袋に入れて、なんの野菜を収穫したかを忘れないように

袋に書いて1年寝かせてくださいね。

翌年はやらないという場合は、土はゴミとして出すことは出来ませんので、自然に戻してあげてくださいね。(決して人に迷惑をかけないようにしてくださいね)

さいごに

いかがでしたでしょうか。

家庭菜園って面倒だとか難しいとか思って、手を出さない方もおられると思います。

ですが、実際に始めると我が子のように可愛く思え、毎朝の水やりが楽しくてしょうがありません。

始めは、絶対に失敗しないものから始めて、楽しんでくださいね。

慣れれば、他の野菜にも挑戦して頂き、スーパーいらずな生活を送りましょう♪

[author_box label=この記事を書いた人]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

てら

某鉄鋼メーカーで総務をしています。趣味レベルで活動しているスポーツ関連や、さまざまな経験から自己啓発、ブログ初心者向けの情報を発信していきます。

-娯楽
-, ,

© 2020 tera-station