アメリカンバイク

娯楽

初心者に教えたい!アメリカンバイクに欲しいおすすめアイテム

バイク(250cc~)に乗っている(乗ろうと思っている)方へ

はじめは、気に入ったバイクを選ぶだけで精一杯。装備品は考える余裕はないでしょう。

私はそうでした!(キッパリ)

免許を取って、バイクを選んで購入して、満足して近場を走り回る。

そんな生活を続けていた『ある日』のこと…。

「そろそろ、遠出もしてみたいなあ」と思い始めます。

でも、「遠出するなら高速乗っちゃう?」「ナビっている?

リュックサックを背負って遠出はしんどくない?

と、いろいろ考え始めます。

そこで、いろいろ悩んだ結果、

実際に私が購入した入手したアイテムや失敗を全部教えちゃいます!

愛車(アメリカンバイク)の紹介

アメリカンバイク

この写真は私の愛車♪ヤマハのドラックスター250です!

アメリカンバイクといっても国内車ですけどね。

はじめは「ビラーゴ250」を探していたんですが既に生産終了で、

中古では良いものを見つけることが出来ずに困っていた時に、

たまたま道を走る「ドラッグスター250」を見て「コレだ!」ってビビッて来たんです。

こだわりは、「黒」「マフラー1本」「ノーマル車」この3つです。

新品で購入できるものに、「黒」は存在しなかったため、

結局は中古ですが、バイクは中古で十分だと思いますよ。

初心者:アメリカンバイクのおすすめアイテム

👉サイドバッグ

ツーリングをしているバイカーの人たちを思い出してみて下さい。

あんまり鞄を背負っている覚えはないですよね。

バイクで走っている時に鞄を背負って走ると少し邪魔になったりします。

後ろに誰かを乗せるなら鞄なんて背負ってられないです。

そこで必要なのが、サイドバッグです!

サイドバッグがあれば、そこに荷物を入れられるので便利です。

大きな荷物がないなら手ぶらでバイクに乗ることが可能です。

でも、サイドバッグなんてあり過ぎて、どれを選べばいいか悩みますよね。

そこで、私からのオススメを紹介しますね♪

このサイドバッグは、ズバリ!カッコイイ!!

私は9Ⅼサイズを購入しましたが失敗しました。少し小さい…。

12Lサイズくらいがちょうどいいと思います。また、18Lもありますが、だいぶデカいです。マフラー側につけると、マフラーに当たって溶けてしまう可能性ありです。

こちらは、低コストで見た目最高の14L!

お値段から考えると納得の質ですが、やはり合成皮やベルトが傷みやすいことを考えると長い目で見て、質の良いものを選ぶのもいいと思います。初めは安いものから始めて色々見比べるのもいいですよね♪

サイドバッグを取り付けるならコレも必要!

サイドバッグとタイヤが当たらないようにするサポーターです。

サポーターはバイクの種類で合う合わないがあるので、気を付けて下さい。今回のはどのバイクでも問題ありません。ただ、付属部品だけではワッシャーが足りなかったり、ねじサイズが合わないなどの問題がありますので、ホームセンターで買い足してくださいね。

👉スマホケース

遠出をするならスマホケースが必需品になるでしょう。

カーナビをつけるなら不要ですが、

スマホアプリのナビを使うならスマホケースを取り付ける必要があります。

私がオススメするのは防水機能があるものです。

突然の雨を考えると防水機能のあるものをオススメします。

とても安くて見た目も悪くないです。

ドラッグスターのハンドルバーの中心につけることが出来るのでバランスよく取り付けが可能です。1つだけ問題があり、場面はカバーの上から操作できますが、iPhone画面下にある丸いボタンはカバーの上からでは反応しませんので、電源を入れた状態にしてから、カバーに入れる必要があります。

👉ワイヤレスイヤホン

遠出するときはナビが必要です。

音声を聞かなくても、迷わずナビを見て移動できるなら問題ないですが、

恐らく、音声がないと道迷っちゃいますよね。

なので、イヤホンが必要なんです。

片耳用のワイヤレスイヤホンなら邪魔にもなりませんし、

ヘルメットを被っても気になりません。

是非、1つは持っておいた方がいいですよ。

この耳にかけて使用するタイプ購入しました!

ヘルメットを被ったら外れるかな?と思っていましたが、全く問題ありませんでした。片耳でもしっかりと音声が聞こえるので、ちゃんと目的地まで行くことが出来ましたよ♪

その他:アメリカンバイクであったら嬉しいアイテム

👉ドリンクホルダー

ツーリング日和はとても天気がいい日になりますので、熱中症も気を付けないといけません。そこでほしいのがドリング。「バイクに乗りながらドリンクなんて…」と思うかも知れませんが、信号待ちでの水分補給が出来るように手が届く範囲にドリンクホルダーがあった方が便利です。

👉ETC

他県までツーリングするなら高速道路にも乗ることになるでしょう。現金でも出入りは可能ですが、いちいち財布を出していると手間ですよね。バイクは車よりも現金などの出し入れが大変です。なので、高速道路に乗ることが多いならETCは必須です。

ETCカードはココ!無審査簡単入手♪

ETC搭載器なら2輪館

👉ヘルメット用フック

サイドバッグを左右につけると、ヘルメットをかけるフックが使えなくなります。ミラーにヘルメットを引っ掛けている様子をよく目にしますが、盗難にあったとき、「その後の運転はヘルメットなしですか?」それは違反ですよね。なので、鍵付きのフックを取り付けることをお勧めます。

👉ウエストポーチ

サイドバッグに荷物を入れても、小物だけは身に付けておきたいと思ったりしませんか?私は財布などの貴重品は身に付けておきたいので、ウエストポーチがあれば荷物にもならないのでちょうどいいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

免許を取得したら、バイクを選んでブイブイ走る。

始めはそれだけで満足ですが、少しずつ欲が出てきます。

今回、ご紹介したのは、ほんの一部です。

贅沢をいえば、アレもコレもと終わりが見えなくなるでしょう。

少しずつ、あなたの愛車をカスタム?してくださいね♪

あ、最後にバイクいじりがしたいなら、400㏄以上はオススメしません。

250㏄は車検がないのでいじりたい放題ですよ♪

[author_box label=この記事を書いた人]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

てら

某鉄鋼メーカーで総務をしています。趣味レベルで活動しているスポーツ関連や、さまざまな経験から自己啓発、ブログ初心者向けの情報を発信していきます。

-娯楽
-, ,

© 2020 tera-station